贈答用






うるち米

























ブレンド米


もち米


米ぬか


雑穀


麺類


ご飯のお供



麦茶・穀物茶


その他








今月のおすすめ米

5キロ単位の販売になりますが、ぜひ食べていただきたい
おすすめのお米を「おすすめ価格」で販売いたします。
石見高原おおちハーブ米 きぬむすめ

生産地 島根県 邑智郡
年 産 2017年(平成29年)
栽培方法
節減対象農薬:当地比5割減
化学肥料(窒素成分):当地比9.9割減
白米 5キロ
 通常価格    おすすめ価格

3,650 →  3,450

   
【日経トレンディ 【米のヒット甲子園2017】 大賞米に選ばれました。】
ハーブの一種である赤クローバーを稲刈り後の水田で栽培し、稲作に必要な成分を取り込む肥料として利用。
また牛ふん堆肥や土壌改良材を利用して良い土づくりに努め、化学肥料を慣行栽培に比べて9.9割以下に抑えた栽培を実施。
観光祭場に比べ、農薬成分を5割減まで抑えた特別栽培を基本とする環境に配慮した栽培を採用。
・あっさり ・粒感が強い(食感が良い) ・冷めてもブレがない ・和、洋、中すべてにおすすめ!




あさゆき

生産地 青森県 田舎館村
年 産 2017年(平成29年)
栽培方法  節減対象農薬   :当地比5割減
化学肥料(窒素成分):当地比5割減
白米 5キロ
 通常価格    おすすめ価格

3,850 →  3,600

   
【2016年10月放送 日本テレビ 満天青空レストランの新米特集で紹介】
まだまだ生産、流通量が少ない青森県の新品種『あさゆき』は、テレビ放送後には、瞬く間に評判になり直ぐに完売してしまった幻のお米になりました。
ミルキ―クイーンの血を引き継いだ『あさゆき』は粘りがあり、柔らかく、食べ応えがあるお米です。
生産者グループ『稲華会』は、お米のブランド確立、食味にこだわった売れる米づくりを目指し活動している会です。




えちゃけな コシヒカリ

生産地 石川県 小松市
年 産 2017年(平成29年)
栽培方法
 節減対象農薬  :当地比5割減
化学肥料(窒素成分):当地比9割減
白米 5キロ
 通常価格    おすすめ価格

3,500 →  3,300

   
【えちゃけなコシヒカリは、食味値:85点以上 】
石川県の方言で「かわいらしい、愛らしい」という意味の「えちゃけな」は、JA小松市のブランド米です。
石川県の栽培基準と比較し、化学肥料を99%減、農薬を50%減で栽培されています。
甘みを感じやすく粘り感のある美味しさはもちろん、環境にも優しい安心・安全なお米です。
※食味値とは近赤外線分析機で「アミロース」「タンパク質」「水分」「脂肪酸度(玄米)」の4つの成分を測定し、食味方程式により食味値を出します。 食味値は、100点満点で表し、数値が高いほど美味しいお米になります。

※上記商品は、数に限りがあります。
 売切れ次第販売終了とさせていただきます。