贈答用






うるち米

























ブレンド米


もち米


米ぬか


雑穀


麺類


ご飯のお供



麦茶・穀物茶


その他








茨城県 一番星
こちらの商品は、販売終了となりました。
年    産 2016年
産    地 茨城県
地    域 潮来市
品    種 一番星
検査代理人 JAなめがた
栽培内容 節 減  対 象  農 薬 :当地比−割減
化学肥料(窒素成分):当地比−割減
等    級 1等
コード 2508070
米袋の形態は変更になる場合があります


白 米
1キロ
  590円(税込)

   
2キロ
1,180円(税込)

   
5キロ
2,950円(税込)

   
30キロ
(5キロ×6袋)
17,200円(税込)

     
 
※精米日について
 商品の発送日に精米致しますので、精米したての美味しいお米をお楽しみください。

1キロ
  590円(税込)

お届け状態
  
2キロ
1,180円(税込)

お届け状態
  
5キロ
2,950円(税込)

お届け状態
  
30キロ
(5キロ×6袋)
17,200円(税込)

お届け状態
  
※分搗き米について
 茶色い色をした玄米を精米する時に胚芽やぬかの層の一部を残して精米します。
 何割程度玄米を削るかによって、3・5・7分搗きの数字が変わります。
 <例>表皮を3割削ったものを「3分搗き」、5割削ったものを「5分搗き」と呼びます。

玄 米
1キロ
  540円(税込)

   
2キロ
1,080円(税込)

   
5キロ
2,700円(税込)

   
30キロ
(5キロ×6袋)
15,700円(税込)

   
※玄米と白米の販売価格の違いについて
 玄米を白米に精米しますと、品種によってですが10%ほど重量が減少します。
 白米5キロの場合には、玄米を約5.5キロ使用します。
 その為、玄米と白米の価格差が約10%生じてしまいます。

真空パック包装  精米したてのお米をできるだけ新鮮な状態で保存ができます。
白 米
2.5キロ
1,875円(税込)

   
玄 米
2.5キロ
1,450円(税込)

   
分搗米
2.5キロ
1,875円(税込)

お届け状態
   
※真空パック包装について
 外国へのお土産・家庭内での備蓄などすぐに食べない場合などの保管におすすめです。


一番星とは
茨城県のオリジナル極早生品種で、茨城県が研究開発して「ひたち29号」として育成していたお米です。
あきたこまちよりも3日程度早く、お盆前の出荷が可能な良食味米として開発。
1999年に「ふさおとめ」と「愛知101号」を交配し、品質・高温障害耐性など優れた株を選び、15世代まで交配を重ね
2006年に「ひたち29号」と名付け
2009年より現地試験を実施
2011年には県内7カ所で2ヘクタールを作付け
2013年には潮来市を中心に20〜30ヘクタールの栽培が見込まれる予定
大粒で表面は少し固く感じるが、食べるともちもちした食感、食味もあきたこまちと同程度、粘りがやや強く柔かく感じます。
さめても美味しいので、おにぎりにしても二重丸です。

地域情報
潮来市は、霞ヶ浦や北浦、常陸利根川などに面した水郷の町として有名です。江戸時代に利根川水運の港町として栄え、現在は水郷筑波国定公園の一角となっています。前川あやめ園を中心としたアヤメの名所や川を巡る十二橋めぐりといった水郷特有の観光名所を有するほか、米栽培を中心とした農業が盛んです。
茨城県東南部に位置し、北は行方市、南は神栖市、東は鹿嶋市、西は千葉県香取市に面しています。
位置は、おおむね東経140°30′から140°36′で、北緯35°54′から35°59′にあり
面積は、71.41kuです。
東西が約12km、南北が13kmにあり、北部には海抜約30mから40mの行方大地が南北に続いています。東部は北浦に面し、西部は霞ヶ浦と北利根川、南部は外浪逆浦というように、水辺に囲まれた自然豊です。
気候は、四季を通じて穏やかで、夏涼しく冬穏やかな海洋性の気候となっています。







年間平均気温     約14度
年間平均降水量    約1383o