贈答用






うるち米

























ブレンド米


もち米


米ぬか


雑穀


麺類


ご飯のお供



麦茶・穀物茶


その他








ピンネきらら397
こちらの商品は、販売終了となりました。
年  産 2016年
産  地 北海道
地  域 樺戸郡新十津川町
栽培責任者
JAピンネ
上大和第一トラクター利用組合
品  種 きらら397
栽培内容 節 減  対 象  農 薬 :当地比5割減
化学肥料(窒素成分):当地比5割減
等  級 1等
コード 2801060
米袋の形態は変更になる場合があります


白 米
1キロ
  580円(税込)

   
2キロ
1,160円(税込)

   
5キロ
2,900円(税込)

   
30キロ
(5キロ×6袋)
16,900円(税込)

   
※精米日について
 商品の発送日に精米致しますので、精米したての美味しいお米をお楽しみください。

1キロ
  580円(税込)

お届け状態
   
2キロ
1,160円(税込)

お届け状態
   
5キロ
2,900円(税込)

お届け状態
   
30キロ
(5キロ×6袋)
16,900円(税込)

お届け状態
   
※分搗き米について
 茶色い色をした玄米を精米する時に胚芽やぬかの層の一部を残して精米します。
 何割程度玄米を削るかによって、3・5・7分搗きの数字が変わります。
 <例>表皮を3割削ったものを「3分搗き」、5割削ったものを「5分搗き」と呼びます。

玄 米
1キロ
  530円(税込)

   
2キロ
1,060円(税込)

   
5キロ
2,650円(税込)

   
30キロ
(5キロ×6袋)
15,400円(税込)

   
※玄米と白米の販売価格の違いについて
 玄米を白米に精米しますと、品種によってですが10%ほど重量が減少します。
 白米5キロの場合には、玄米を約5.5キロ使用します。
 その為、玄米と白米の価格差が約10%生じてしまいます。

真空パック包装  精米したてのお米をできるだけ新鮮な状態で保存ができます。
白 米
2.5キロ
1,550円(税込)

   
玄 米
2.5キロ
1,425円(税込)

   
分搗米
2.5キロ
1,550円(税込)

お届け状態
   
※真空パック包装について
 外国へのお土産・家庭内での備蓄などすぐに食べない場合などの保管におすすめです。


北海道でも指折りの米どころJAピンネ

ピンネの由来は、新十津川町と浦臼町にまたがる、秀峰「ピンネシリ」(アイヌ語で男山の意味)から引用したもので、合併した3JA(JA新十津川・JAしもとっぷ・JAうらうすと)から一望できる「ふたこぶラクダ」のような山。
こぶの小さいほうが「マチネシリ」、大きいほうが「ピンネシリ」といいます。
どちらもアイヌ語でマチネシリが女山、ピンネシリが男山という意味があります。

JAピンネより
ピンネの山のように勇壮な、そして皆様から親しまれる象徴として、地域の皆様に愛されるJAを目指して名づけられました。


きらら397とは
北海道立上川農業試験場(現・北海道立総合研究機構農業研究本部上川農業試験場)で育成されました。
名前の「きらら397」は、一般公募の中から選ばれ、北海道のキラキラと輝く雪、つやつやとした白いごはんのイメージと育成系統番号「397」を組み合わせました。
1989年から作付けが始まった「きらら397」は、かつて「鳥またぎ」とまで揶揄された不味い北海道米のイメージを一新する品種と成長。
北海道産の良食味品種としては、その後に開発された北海道産の良食味米「ほしのゆめ」及び「ななつぼし」の先駆けといえる品種です。
炊き上がりは、粒の形がくずれにくく、しっかりとした食感が特徴。丼物やチャーハンなどに相性が良いです。


地域情報
新十津川町にありますピンネ農業協同組合は、平成10年2月に新十津川町のJA新十津川とJAしもとっぷの2JAと浦臼町のJAうらうすとの、3JAの広域合併により誕生したJAです。
新十津川町、浦臼町は、北海道最大の石狩川中流右岸に位置した道内有数の穀倉地帯です。
新十津川町は明治23年に奈良県の十津川村から集団移住で開拓された町として、古くから母村との絆の深い町です。
浦臼町は坂本龍馬の一族が開拓に入った町として知られ、現在も所縁のある高知県本山町との交流も盛んです。
主力の水稲の作付面積は5,149haで生産量は道内有数です。
青果類については、「キングメルティ」で知られる浦臼メロンは北海道で最も歴史のあるメロン産地としても知られております。
新十津川産のメロン「ノースランドレッド」の評価も高く多くのファンに支えられております。
また、「とまっちとまっこ」の愛称で関西方面での引き合いの強い「ミニトマト」もJAピンネの看板商品です。
この他にもブロッコリー、スイートコーン、長ねぎ、軟白ねぎ、さやインゲン、カンロ等の重点作物をはじめ、玉ねぎ、椎茸など数多くの作物が生産されております。
JAピンネより








年間平均気温      約11.7度
年間平均降水量    約1557o